凡人の【大学受験・就活】

平凡や無能が、いかにして受験・就活を乗り切るのか。凡人代表が語ります。

【凡人浪人生必見】浪人が決まった人が3月にやるべきこと【現役マーチ落ち 浪人早慶合格者が語る】

こんにちは、bonjiです。

 今回は浪人を経験した私が、浪人が決まった方がこの三月にやるべきことを挙げていきます。

 先日した上記のツイートをさらに具体化してお話していけたらと思います。

 

1. 浪人する予備校を選ぶ

まず一番大事なことは3月のうちに4月から浪人する予備校を選ぶことです。

 基本的に私は自宅浪人、いわゆる「宅浪」はおすすめしません。

 その理由は「宅浪」は圧倒的な自己管理を必要とするからです。

 浪人をしてしまう受験生は基本的に自己管理がとても苦手です。

 自己管理ができる子は、勉強の計画やリズムを作るのがとても上手であるため、

現役で受かる子がとても多いです。そのため浪人生は、予備校に入り、予備校にそれなりに管理してもらいながら受験生活を送ることがおすすめです。

 

さらに、予備校ではプロの講師が授業をしてくれます。予備校の講師は、高校の教師とは異なり、「教える」ということだけに専念している人たちです。

日々、教え方を研究し、受験の問題を研究することだけを職業としています。

高校の教師よりも明らかに高い質の授業を展開してくれます。 そういう意味で予備校には絶対入るべきです。

 

さて、前置きが長くなりましたが、浪人する予備校を決めましょう。

 選ぶ条件としては、

 ・授業の良し悪し

・カリキュラム

・校舎の設備

・立地

 が主なものでしょう。

 授業の良し悪しは言うまでもないでしょう。質が高い授業を受けるべきです。

この時口コミだけでなく、実際に授業を受けてみるべきでしょう。自分が直で体験し自分で判断を下しましょう。

私自身は駿台予備校と河合塾と代ゼミの体験授業を受け、代ゼミに入りました。

 

加えてカリキュラムもチェックしましょう。

授業は何コマあるのか、先生が選べるのか、などです。

 私自身は講師が自分自身で選べる代ゼミの「オリカリ」制度を気に入りました。

 以上のようにして、予備校を徹底的に比較して納得のいく結論を出しましょう。

 

2. 予備校の入学テストを受ける

予備校の入学テストを受けるようにしましょう。

このテストは、「減額・割引」と「自分に合ったクラスの選択」のために必要です。

このシステムを利用していない受験生、意外と多いです。代ゼミだったらどんなに点数悪くても大体20万円くらいは減額してくれますよ。

 

3.本棚の整理をする

高校時代に使っていて、浪人でも使わなそうな教科書やプリントを思い切って捨てましょう。

浪人が始まるとテキストが配られたちまち本棚はパンパンになります。

代表選手は以下の通りです。

 ・現代文の教科書、プリント

・古文の教科書

・保健体育の教科書

 といったところでしょうか。断捨離して気分も一新してから浪人へ向かいましょう。

現代文の教科書っていまでも、入試を解けるようにするものじゃなかったよね・・笑

 

4.3月中はたくさん遊ぶ

一見矛盾していることを言っているように聞こえますかね?

ですが、これ意外と大切です。4月から浪人が始まると勉強漬けの毎日が始まります。

 3月からぼんやり浪人期間をスタートさせても気持ちの切り替えがしっかりと出来ずにスタートダッシュを切れないまま浪人期間に突入することはとても危険です。

 遊び足りないことがないように3月はたくさん遊びましょう。

 遊びばっかで不安だという人は、隙間時間だけ勉強するようにしましょう。

もしくは予備校の情報を集めたりしましょう。3月たくさん遊び、4月1日からは浪人生として励みましょう。

 

5.学歴版を絶対に見ない

やっておくべきことに中に、やってはいけないことを入れてしまって申し訳ございませ

ん。また、やらないべきことなら書くなボケ、見たくなるだろという声も聞こえてきま

す。すいません。

 ですが、これ、意外と大切です。私は大学に入ってから「学歴版」という存在に気づきました。例としては「Study速報」や「早慶マーチ速報」といったまとめサイトも同様です。あそこにいる人間は変な価値観を持った学歴厨しかいません。社会のことを何も知らない人たちばかりです。あそこにいる人間に自分の大学の価値観や考え方を否定されるのは反吐が出ます。

でも見てしまうと、妙に傷ついたりします。ネットの意見に右往左往させられるのはあほらしくありませんか?それに加え意外と時間を浪費します。

学歴版を見るのは大学にしっかり受かってからにしましょう。いや、むしろ一生見ないでほしいですが。

 

以上、浪人期間に入る3月にやっておくべきことでした。かなり長くなりましたがいかがでしたでしょうか。

浪人生の辛さは経験したからこそとてもよくわかります。ですが、浪人を経験すると学力だけでなく、人間的にも必ず成長できます。そのための事前準備をこの3月にしっかりしておきましょう。

私bonjiはいつでも浪人生であるあなたの味方です。悩んだり落ち込んだりしたらぜひ相談してください。twitterのDM待ってます。

 

応援してます。頑張ってください。

では、また。