凡人の【大学受験・就活】

平凡や無能が、いかにして受験・就活を乗り切るのか。凡人代表が語ります。

春から浪人の君にも大学生の君にも下から目線で言いたいことがある。

こんにちは、ボンジです。

高校生の方は卒業式ラッシュだと思います。ご卒業おめでとうございます。

親御さんも高校生の子供の面倒を見るのはとても大変だったと思います。お気持ち察します。卒業式といえども、進路が決まっている人と浪人が決まっている人で

卒業式の心持ちは全く異なると思います。

 

 

進路が決まっている方へ。

何の心の曇りもなく卒業できることだと思われます。もしかしたら納得のいかない結果を仕方なく受け止め、その進路に進む方もいらっしゃると思います。

しかし、結果を受け止め、次のステップへと進もうとしている姿勢は、とても素敵ですし、それだけで心理的に大人に近づけていると思います。

例えば、大学でしたら入ってからが大事です。大学受験を目の前に、受験勉強に励んでいる時は、入る大学がすべてであり、偏差値がすべてであり、有名大学がすべてだと思っていた方もいるかもしれません。

ですが入ってみるとわかります。入学する大学はほとんど関係ないのかもしれないと。大学でいかに積極的に動くか。これが本当に大事なことなのです。

 

逆に一番行きたかった進路へ進める君へ。本当におめでとうございます。

納得できる進路をつかみ取るために努力をし、その努力も工夫を重ねた努力だったのだと思います。きっと、自分自身も嬉しかったし、周りの方も喜んでくれたでしょう。その喜びを受け止め、自分を思いっきり褒めてあげてください。そして自信をもって次のステップへ進みましょう。今のあなたなら何でもできるはずです。

春の空気を感じながら、新しいことを始めてみましょう。このブログでもあなたの挑戦を応援するブログを出します。

 

お待たせしました浪人生の君へ。

きっと今辛いでしょう。周りの進路が決まっているのに、自分は春から晴れて浪人。

いたたまれない気持ちになることもあるでしょう。劣等感で辛くなる時もあるでしょう。仕方ないです。それが普通です。それでいいんです。

高校を恨んでしまうような気持ちになってしまっている方もいるでしょう。

ですが、それだけはやめてください。あなたの高校生活は勉強だけだったのですか?

そんなことはないはずです。

部活。

恋愛。

文化祭。

体育祭。

クラスでの何気ないで日常。

それらすべてをなかったことにするのですか?そんなことできないはずです。

一回大学受験に失敗したくらいでその3年間全てを否定するのは違います。

ですが、当時の自分もそうでした。浪人が終わってやっと再び高校のことを好きになれた気がしました。もしそう考えることのできない方がいたら、仕方ありません。

来年受かって、また高校に感謝を伝えに来ましょう。来年必ずリベンジしましょう。

絶対やってやりましょう。とにかく今は自分のメンタルがダメージを受けているのを自覚し、意識し、この気持ちを忘れずに浪人生活へ向かいましょう。

 

凡人のボンジはすべての浪人生を応援しています。このブログを通して。あなたの志望校合格を応援します。当時の自分を思い出しながら書いています。きっとあなたに刺さる内容にします。

 

大学生であろうと、浪人であろうと

春からは新しい生活が待っています。

一生懸命生きましょう。浪人生、何か相談がありましたら

ブログのコメントでもTwitterのDMでもください。支えます。

 

それでは、また。