凡人の【大学受験・就活】

平凡や無能が、いかにして受験・就活を乗り切るのか。凡人代表が語ります。

【春から浪人する君へ】この3月に知っておくべきこと③勉強時間はどれくらい?合格率は?【現役MARCH落ち一浪早慶】

こんにちは、bonjiです。

3月から浪人する方たち、さすがに予備校は決めましたよね?

 

手遅れになる前に予備校に行きましょう。

 

堕落が得意な私たちは我流で合格できません。

 

さて、今回はこの3月に知っておくべきことの③です。

 

勉強時間や浪人の合格率についてお話しします。

 

1. 浪人では何時間勉強すればいいの?

 

これは私もよく受ける質問です。

 

まず、綺麗ごとを言うと「やれるだけやれ」です。

 

浪人生たるもの存在する時間はすべて勉強してください。

 

以上、綺麗ごとでした。

 

もっと実践的なお話をします。

 

正直一日に何時間

 

みたいな形で決めないとゴールがなくて

 

モチベーションの保持に苦労します。

 

なのでひとまずは10時間

 

を目標にすべきでしょう。

 

ちなみに自分自身は

 

4月~8月:一日10時間

9月~12月:一日12時間

1月~2月:一日13時間

 

くらいでした。

 

しり上がりに勉強時間を上げていくことは大事だと思います。

 

逆に良くないパターンは

 

春は勉強時間を多くとっていたけど

 

夏期講習期間に堕落して

 

それ以降なかなかたくさん勉強できなかった

 

というパターンです。

 

一度勉強しなかった日があると

 

コンスタントに勉強を続けることが困難になります。

 

毎日必ず勉強しましょう。

 

事実、私は浪人時代

 

4月~2月までの約300日のうち、大晦日と元旦も含め約290日は予備校の自習室に足を運びました。

 

そのくらいの覚悟をもって勉強をしましょう。

 

勉強時間の管理には「Study Plus」がおすすめです。

 

勉強時間を客観化、数値化することができ

 

目標とする勉強時間をこなせたかどうかが明確にわかります。

 

私も勉強記録を公開しているので

 

もし見たい方はアカウント名「bonji」で

 

当時の勉強記録を残したままにしているので参考にしてください。

 

2. 浪人の合格率は?

 

こんな見出しにしておいてあれですが

 

明確な数値とかは全く分かりません。

 

しかし、浪人を終えた人たちがみな口をそろえて言うのは

 

「意外と受からない」

 

ということです。

 

受験業界の有名なお話

 

3割は現役時代よりも成績が下がって

 

3割は現役時代と同じ成績で

 

3割は現役時代よりも成績が上がる

 

というのがあります。

 

正直成績が伸びないというのはほとんどないと思います。

 

しかし第一志望に受かるのは1割程度です。

 

私の素肌感覚では結局早慶に受かった人は

 

ちょうど1割くらいだった気がします。

 

あの子が落ちたのか

 

というパターンも多々ありました。

 

意外と受からないのです。

 

この感覚を持っておいてください。

 

これから一年間も時間があるし

 

こんないい授業を受けられるんだから

 

一年で早慶なんて楽勝だろ

 

なんて思う人もいるかもしれません。

 

しかし、事実受かっていないのです。

 

受験をなめずに必死こいて謙虚に勉強をしてください。

 

補足として

 

なぜ早慶クラスの1割しか早慶に合格できないか

 

そのからくりをご説明します。

 

その理由は

 

早慶クラスで浪人をする人の大半は

 

前年度日東駒専まで落ちている生徒だからです。

 

前年に日東駒専に落ちて、浪人してMARCHに受かった。

 

当然早慶までは届かない。

 

まともに考えれば万々歳の結果ではないですか?

 

これが合格率が低いからくりです。

 

逆に前年に日東駒専に落ちて浪人している人は

 

ものすごく頑張らないと厳しいと思います。

 

 

さて、今回は

 

春から浪人する方たちが知っておくべき

 

勉強時間合格率のお話をしました。

 

春から浪人が始まったら勉強しまくって

 

スタートダッシュを切りましょう。

 

でも消耗しすぎるのもよくないですよ。

 

また、このブログを読んでいる方々は

 

合格する1割に入りましょう。

 

では、また。